【プレレポート】桑田佳祐ソロ特別企画「JAZZと歌謡曲とシャンソンの夕べ~R60~】

Twitterでも書きましたが、


桑田佳祐さんの


極上の音楽・タイムスリップ・ショー「JAZZと歌謡曲とシャンソンの夕べ~R60」


に、夢の…夢の当選をしまして、昨日会場であるブルーノート東京に行ってまいりました…!




まだ今週末の月世界での公演を控えているため、全ステージが終了するまで具体的な感想やレポートは控えますが、
ネットにほとんど情報が落ちていないので、今の段階で少しでも知りたいという方にとって少しでも参考になればいいなと思って書いています。


まず公演の公式HPはこちら。
https://southernallstars.jp/feature/kuwata_r60






ブルーノート東京。




開場15分前に会場に到着。












ここが…!!!ブルーノート!!!!!!


とてつもない緊張で、具合が悪いのかただの緊張なのか分からなくなりながら階段を下りると、ロビーには開場を待つ応援団(ファンクラブ)の方々が。


今回は1人1枚1公演のみのエントリーのため、全員1人で来場しています。そのため、いつものライブと雰囲気が全然違う!
全応援団員から放たれる緊張感。


皆、


どこを見ていればいいのか…
誰かに話しかけてみようか…
隣の人に声かけていいかな…
やっぱりやめようかな…


「そんなことを考えています」というオーラが漂っていました。笑




普段ひとり参戦しても、周りは誰かと来ているというパターンが多いので、他の人に声をかけることはほぼないのですが、
今回はせっかくだしと、この段階で近くにいた女性に声をかけてみました。


すると、向こうもほっとした様子で笑顔でお話してくださって、そこから他の方とも数分お話をしたりしました。


少し緊張が解けたところでいよいよ開場時間!


エリア毎に入場の案内がされ、私は1番目だったのですぐ入場。


バーカウンターからドリンクを選んで座席へ。
(どうでもいいけど当日までに、何を飲むのがベストか考え抜いて白ワインにしました笑。たったこれだけのことに一週間かかりました…)


私の座席は上手ペアシート前から2番目。
最前列と同じ並びで実質最前列…!


席に着くとすぐに両隣りの方がやってきてご挨拶。
すぐに打ち解けることができて、開演までおしゃべりに花が咲きました。


周りの席の方も同じような感じで、開場中は和やかなムード。
しかし15分前くらいなると、みなさんお手洗いに行ったりそわそわし始めてなんだか静かになったのが印象的でした。(私も例に漏れず。笑)
もうすぐだという緊張で言葉がなくなってしまう感じです。


そして本番が始まって…。。。。。






これ以降はまた後日書きたいと思います!




本当に素晴らしいライブでした。。。


あの場にいられた幸福を一生忘れることはないし、人生が変わってしまう程胸に響く魔法の時間になりました。
桑田さんから受け取ったあの時間を、どんなふうにこれから先、自分の人生の力にしていくことができるだろう。
そんなことを考えるのでした。


それにしても、桑田さんもすっごく楽しそうで、かっこよくて、優しくて、チョメチョメにも程がある!!!!!!!!!!はぁぁぁぁ好きです!!!!!




ちなみに当日のファッションも本当に悩みました。
結局お気に入りのワンピースにしたのですが、本当は60年代風ワンピースにしたくて。
ネットで注文したら、注文から一週間後にキャンセルされてしまい、問い合わせた所、既に製造が終わっていた商品だったということでした…涙。


終わった今も、やっぱりあのワンピースにしたかったという悔いが残っています。笑


ちなみに、男性の方で、シンプル目なグッズTシャツにジャケットとデニムを着ていらっしゃる方がいてとっても素敵でした!(ふざけるなツアーのTシャツ)


これから月世界に行かれる方で、まだ何を着て行けばいいか分からなかったり、家にあるもので工夫したいという方に参考になったらいいなと思いますっ。
(ユニクロのジャケットとかも素敵ですねっ。桑田さんだし!)




それではまた後日。




(普段ブログ全然更新しないのにこんな時だけ張り切っていてすみません…お許しを。)

続きを読む

スポンサーサイト



Profile

asaponmax

Author:asaponmax

下田麻美
鳥取県出身/1月30日生まれ/水瓶座/A型
趣味:旅行、愛犬と過ごすこと
好きな音楽:桑田佳祐、サザンオールスターズ、尾崎豊
座右の銘:全てのことに意味がある

Archive