八月のシャハラザード

負っけないこと逃げだっさないことなっげださないこと信じぬくことっ♪

ども、あさぽんです。



ついに劇団大富豪旗揚げ公演『八月のシャハラザード』終了いたしました!

忙しい中劇場に足を運んで下さったみなさん、くることはできなかったけれど応援してくださったみなさん、本当に本当にありがとうございました!

今回は舞台初挑戦のメンバーの多い中の旗揚げということで始まる前はほんとに不安だらけでしたが、舞台上に立った時にはそんな不安を忘れる程楽しい時間が過ごせました☆初日は、役者が舞台からいなくなった後もずっと拍手が鳴りやまず本当に嬉しかったです。



私の演じたひとみは、本当にどこにでもいる普通の女の子です。でも、その普通というものの難しさに今回は本当に悩まされました。何度も投げ出したくなるくらい、本当につかめなくて、苦しみました(苦笑)

公演一週間前にしてそんな状況で、内心かなり焦っていたし。そうしていると座長に呼び出され、

『お前のひとみじゃ亮太が好きって気持ちがうすい。頼む、せめて公演の三日間だけでいい。俺を愛してくれ(泣)』



と言われた。ギャグみたいな台詞だけど、何故かそれを言われた日から自分の中で何かが変わった。

芝居をしてる途中、何をしてるときも誰と話してるときも頭のどこかで亮太のことを考えるようになった。

いつどこにいたって何してたって、亮太のことがバカで可愛くて仕方なくて、とても愛しい、そんな気持ちを覚えた。

ラストのシーンでは、さよならさえ言えなかった亮太に、その一言を伝えることができる、切ないけれど精一杯に嬉しい、そんな気持ちがわいてきた。



今回の公演で学ぶことはほんとに多かったと思います。まだまだ未熟であおくさい私達ですが、今後も応援よろしくお願いします!

ちなみに写真は打ち上げで配られた大入袋。座長、字が汚すぎじゃ…読めん(笑)

さて、長いようであっという間だった日々も終わりだ。今日からまた頑張ろう!
スポンサーサイト



Profile

asaponmax

Author:asaponmax

下田麻美
鳥取県出身/1月30日生まれ/水瓶座/A型
趣味:旅行、愛犬と過ごすこと
好きな音楽:桑田佳祐、サザンオールスターズ、尾崎豊
座右の銘:全てのことに意味がある

Archive