さみしさ

今年は猛暑だが、お盆過ぎたあたりから、夕方はだいぶ過ごしやすくなってきたように思う。

こないだ、秋風?ってくらい涼しい風が吹いていた。月も美しかった。トンボも飛んでいた。



春の訪れは心が落ち着く。

夏の訪れは心が躍る。

だけど秋の訪れはすごく淋しくて切なくなる。

まあ冬の訪れはそれに輪をかけて淋しいけど(・_・)



でも、秋が目覚め始めるこの季節の淋しさは、嫌な淋しさじゃなくて、なんとも情緒的ですよね。

四季って素敵!



しかし、淋しさからか、なんだか無性に実家に帰りたい気持ちになってきた。

どっかで帰れないかなあ…。



お父さん…。

お母さん…。







(;-;)







最近、父の背中が小さく見えたっていう感覚が分かるようになってきた。



お母さんが、親孝行してくれて嬉しいと言ってくれた。



いろいろ思ってこっそり泣いた。





親孝行って何なのか分からないけど、

遠く離れているし、時々こっちから連絡して、声聞かせたり聞いたり。

気にかけたり、たまには贈り物したり。



できることを、後悔しないようやりたいなあ。



私はまだ、親がどんな感覚で生きているのか分からないけど、

きっと私が思ってる以上にいろいろ心配してくれてたり、幸せを願ってくれてたり、会いたいと思ってくれてたりするんだろうなぁと思うから(>_<)



子供の頃は何かと反抗したりして悲しい思いもさせちゃったな…って思いますが。。特に父。



ああ。会いたいなあ。

スポンサーサイト



Profile

asaponmax

Author:asaponmax

下田麻美
鳥取県出身/1月30日生まれ/水瓶座/A型
趣味:旅行、愛犬と過ごすこと
好きな音楽:桑田佳祐、サザンオールスターズ、尾崎豊
座右の銘:全てのことに意味がある

Archive